ホ別いちごで円光したJDの桃香ちゃんから、通知がやってきたのは5日目のことでした。
「会ってもらえる時間はありますか?」
こんな通知でした。
「条件は前回と同じで大丈夫?」
「あの…条件なしで…」
「本当にいいの?」
「うん…」
その日、時間があったため待ち合わせすることに。

 

 カフェでお茶と軽い食事をしながら、桃香ちゃんと話すことに。
そこで、前回のように気持ちよくしてほしいと言われました。
彼女の表情が、すでにエッチモード全開なのが分りました。
「それじゃ今から行こうか」
「はい、お願いします」
この再開はタダマンとなりました。
前回と同様に、たっぷり体を刺激し続けます。
思いっきり感じる部分を探りながら、愛撫を続けてやりました。
スローセックスをやり続け、深い快楽を与えてやりました。

 

 ハッピーメールでもホ別苺の援交希望の女の子と知り合いました。
21歳の女子大生です。
香純ちゃんと、即ハメが決定です。
香純ちゃんは、どちらかといえば上品な感じ。
お嬢様風でした。
スレンダーなボディで色白。
サラサラの長い黒髪。
話を聞くと、あまり多くのエッチはした経験がないようです。
今回は特別にお金が必要なため、割り切りをやることにしたようでした。
待ち合わせ場所から、すぐラブホテルに向かってしまいました。

 

 スレンダーボディがとにかく美しい。
胸はCカップで、丸い形。
お尻は小さめながらも、その形の良さから興奮をそそられました。
思わず陰毛を全て剃り落としてしまいました。
いつものようにスローセックス。
徹底的な前戯です。
あらゆる部分を撫で回し、舐め尽くす。
大人のオモチャを使って、女性器も刺激し続ける。
それからの挿入ですから、相手は恍惚な表情を見せてくれるのです。
2人目の女の子とも、長時間に渡ってガッツリエッチができました。