51歳の会社員です。
若い女の子との繋がりを持ちたい、こう考えていました。
風俗は好きではありません。
プロの女の子は、どうしても気分が乗りません。
素人の若い女の子が、一番の好みです。
セックスする機会があれば、手を出したいと思ってました。
しかし、中年ともなれば、なかなか若い女の子との接点が持てないのです。
なにか良い出会いの方法はないか?と考え続けていました。

 

 偶然発見したものでした。
ツイッターに、割り切り希望の女の子がいたのです。
この瞬間、この方法ならセックスができると直感できました。
お小遣い付きなら、確実性が高い。
即効性も高いのです。
すぐに待ち合わせして、若い肉壺に肉棒を差し込めます。
しかも、アイコンがとてもキュート。
こんな可愛らしい女の子が相手なら、楽しみまくれる。
そう思いDMで話し掛けました。
早い段階で連絡がやってきたのです。
「安心した出会いを求めています。初回だけホ別3でお願いできませんか?次回からはお金は必要ありません。もらったお金もホテル代として次回から使いたいと思っています」
これは素晴らしい。
初回別3支払えば、若くて可愛い女の子を自分のものにできる。
待ち合わせの約束になりました。

 

 待ち合わせ場所は相手が指定してきました。
そこで待っていたところ、信じられないことが起こりました。
私に声をかけてきたのは、若い可愛らしい女の子ではなかったのです。
やってきたのは年増の巨漢女。
呆然とするしか他に方法がありませんでした。
挨拶をされて、ホテルはあっちだと言われました。
約束が違うじゃないかと文句を言うと、キャンセルでも支払いが必要だといいます。
そんなバカなと言えば、相手は怖い仲間を呼ぶからと脅迫を始めます。
仕方がなしにホテルに入ることにしました。
初体験となるゴミのようなセックスが待ち受けていたのです。